夕飯をサラダに置き換える[夜サラダ生活]のメリットをご紹介

家事

我が家は数ヶ月前から夫婦で夕食のメインをサラダに置き換える、夜サラダ生活を始めました。この生活、実はダイエットだけでなく嬉しいメリットがたくさんあるので参考にしてみてください。

きっかけは家事断捨離

私は子どもと同じ時間18時ごろに、夫は帰宅後19時から21時ごろにと夕食の時間がバラバラのため、家事の負担を考えて夫の夕食を作ることをやめました。もちろん夫の同意のもとです。

それから夫はというと、簡単に作れるサラダと調理不要な豆腐・もずく・キムチなどで夕飯を置き換えています。これが夜サラダ生活の始まりです。夫曰く夜サラダ生活を行うのは、簡単で楽ちん以外にも

  • 1日の栄養バランスを整えられる
  • 寝るだけの夜は胃腸に負担をかけたくないから

という理由があるようです。

軽めの夕飯だった私も便乗して夜サラダ生活にシフトチェンジしました。食べるなら栄養満点でないと!と思い、具沢山のサラダにすると、お世辞抜きでサラダだけで満足します。

夜サラダ生活による買い物の変化

スーパーへの買い物にも変化がありました。今までも買っていましたが、サラダにのせてもよし!そのまま食べて美味しいものをより頻繁に買うようになったのです。

買い物リスト
・生野菜全般(お気に入りはアボカド)・カッテージチーズ・ベビーチーズ・豆腐・もずく・めかぶ・キムチ・ごま油・たまご豆腐 etc.

体に良くて美味しいものが食べたい! と思うようになり、精肉や精米を買う頻度がグッと減った代わりに野菜や調味料にお金をかけるようになりました。

今まではあまり気にしていなかった産地を見るようになり、地産地消・国産を選んでいます。最近では無農薬有機野菜を届けてくれる素敵なサービスがあるので、隔週でお取り寄せして素材そのものを楽しむようになりました。

丁寧な暮らしの一歩を踏み出した気分です!笑

夜サラダ生活による料理の変化

平日の夫の夕食を作らなくなったのはもちろん、以前は月に1度一気に精肉を下味冷凍をしていましたが、今はその必要がなくなりました。現在はサラダにのせたり、副菜として食べる料理を作りおきをしています。

お気に入り作りおきリスト
・きのこのソテー・もやしのナムル(中華和え/塩昆布和え/梅肉和えetc.)・人参しりしり・無限ピーマン・サラダチキン・コールスロー・高野豆腐のからあげ・胡瓜とわかめの酢の物 ・野菜のキムチマヨ和え etc.

正直言って、お肉メインにがっつり夕食を出していた時よりもテーブルに並ぶ食材の種類は格段に多くなりました。子どもの夕食の食材増やしにも一役かっています。

夫の体に変化が!?

夜サラダ生活が始まって1~2週間後、夫の体に驚くべき変化がありました。それは慢性的だった朝の腹痛(下痢)がなくなったことです!!!

女性は便秘に男性は下痢になりやすいと言われているので、夫の腹痛はただの体質だと思っていました。仕方のないことだと、宿命だと、本人もそう思っていたぐらいです。

それが今では、完全に腹痛のない生活になったと本人も驚くほどに体質が改善されました。冷たい乳製品や果糖を摂り過ぎると必ずと言っていいほど腹痛を訴えていましたが、それすらもパッタリなくなったようです。

がっつり夕食を食べていた時は、消化不良気味だったのだと思います。腸内環境が整って体質が改善されました!

私はというと、元々軽めの夕食だったこともあり体重の増減はありませんが、寝つき/寝起きが良くなりました。

朝、お腹が空いて起きることが幸せです。

夜サラダ生活のメリット/まとめ

夕食をサラダや副菜にする、夜サラダ生活にすることで

  • 夕飯を作る手間が省ける・献立を考える必要がない
  • 1日トータルの栄養バランスを整えられる(食物繊維・ビタミン・ミネラルの摂取・過度なお肉や糖質の摂取を抑制)
  • 具沢山サラダにすることで摂取する食材の数が増える
  • 胃腸の負担が減って体質改善

人によってはダイエット効果が得られたり、私のように寝つき寝起きが改善されるでしょう。

いつも買ってる豆腐を少し良いものに変えてみたり、ドレッシングを手作りしてみたり、野菜を取り寄せしてみたりと、以前よりも食材や素材を楽しむようにしています。以前より割高な食材を購入しても、精肉と精米の消費量がグッと減ったので、全体の食費に増減はみられません。

夜サラダ生活は心も体もお財布も喜びます。ぜひ週に1日〜でもはじめてメリットを感じてみてください!