夕飯をサラダに置き換えるとどうなるの?メリットと生活の変化

家事

夫の夕飯を作ることをやめた筆者(母ちゃん)が行っている夕食をサラダに置き換える生活を紹介します。

名付けて夜サラダ生活、ダイエット効果以外にも嬉しいメリットがたくさんあるのでぜひ参考にしてみてください。

きっかけは家事の断捨離

夜サラダ生活をはじめた理由はダイエット目的ではなく、家事の負担を軽減するためでした。

夕飯のタイミングが私と子どもの時間と夫の時間がバラバラだったので、夫の夜ご飯を作るという家事を削ることに!詳細はこちら↓

それからというもの、もともと食に執着のない夫は簡単に作れるサラダと調理不要な豆腐・もずく・キムチなどで夕飯を置き換えました。これが我が家の夜サラダ生活の始まりです。

普段から軽めの夕飯だった私も便乗して夜サラダ生活にシフトチェンジしました。

食べるなら栄養満点でないと!と思い、具沢山のサラダにするとお世辞抜きでサラダだけで満足しますよ。

夜サラダ生活のメリット

夜をサラダにすることで、家事の負担が減るだけでなく

・1日の栄養バランスを整えられる
・胃腸への負担が軽減される
・朝の目覚めがよい

というメリットがあります。1つずつ解説していきます。

1日の栄養バランスを整えられる

朝ごはんは食べないことも多々。食べたとしても少量だったりしますよね。
お昼ごはんはご飯やパンなどの主食におもきをおきがちで、野菜不足を感じたりしていませんか?

夕飯は朝・昼を思い出しながらバランスを考えてご飯を食べることが可能です。

1日を通して野菜不足を感じたら、野菜をモリモリに!タンパク質の不足を感じたら、豆腐や納豆をプラス!

簡単なのに栄養を補える食事が取れますよ。

胃腸への負担が軽減される

今までの夫の夕飯は肉料理をメインに、お米もガッツリ食べていました。

ですがその食事が夫の体に負担をかけていたと知ったのは夜サラダ生活をはじめてからのこと。夕飯をサラダに置き換えることで、胃腸への負担が減り改善されました。

夫の慢性的な下痢が1〜2週間でピタっと止る。これには当本人も私も驚きました。

女性は便秘に、男性は下痢になりやすく、夫の下痢は体質によるものだとばかり思っていました。昔からそうだったため、夫自身も疑わずに下痢と付き合ってきたようです。

お肉とお米をがっつり食べて寝ることで消化不良による下痢が起きていたと考えられます。

それが1〜2週間で改善された。思いもよらないメリットでした。

朝の目覚めが良い

これはファスティング (断食中)に言われることですが、

ファスティングで腸内環境を改善させることで、セロトニン代謝が円滑になることと、セロトニンの感受性が向上することで、メラトニンへの代謝が円滑になり、睡眠の質も上がると考えられます。(引用:ファスティング ナビゲーター)

継続的な夜サラダ生活でも、このようなことが起きていると考えられます。

以前はず〜んと体が重く感じ、お昼前までお腹も空きませんでした。
それがパッ!と起きることができるようになり、少ししするとお腹がすく。そんな朝に変化しました。

ファスティングは難しくても、毎日の夜サラダ生活で睡眠の質をあげることができるのは嬉しいですね!

夜サラダ生活による買い物の変化

体だけでなく買い物にも変化があります。

今までもそれなりに買っていましたが、サラダにのせてもよし!手軽に食べれる食品をより頻繁に買うようになりました。

[ 買い物リスト ]・生野菜全般(お気に入りはアボカド)・カッテージチーズ・ベビーチーズ・豆腐・納豆・漬物・もずく・めかぶ・キムチ・ごま油・アマニ油・たまご豆腐 etc.

より体に良くておいしいものが食べたい!と思うようになり、お肉やお米を買う頻度が減った代わりに野菜や調味料にお金をかけるようになりました。

今まではあまり気にしていなかった食品の裏の表示も見るようになり、変化を感じています。

最近では無農薬有機野菜を届けてくれる素敵なサービスがあるので、隔週でお取り寄せして素材そのものを楽しむようになりました。

丁寧な暮らしの一歩を踏み出した気分です!笑
じっくり選ぶことでお肉やお米がなくても満足感のある夕飯になりました。

夜サラダ生活による料理の変化

平日の夫の夕食を作らなくなったのは1番の変化です。

それ以外にも、月に1度大量にするお肉の下味冷凍も必要なくなりました。
現在はサラダにのせたり、副菜として食べる料理を作りおきをしています。

[ お気に入りつくおきレシピ ]・きのこのソテー・もやしのナムル(中華和え/塩昆布和え/梅肉和えetc.)・人参しりしり・無限ピーマン・コールスロー・高野豆腐のからあげ・胡瓜とわかめの酢の物 ・野菜のキムチマヨ和え・長芋の醤油漬け・茄子南蛮 etc.

ここだけの話、毎日の料理は楽になったのに食材の種類は多くなりました!

胡麻や出汁なども頻繁に使うようになり、体に良い味付けをより意識しています。

夜サラダ生活のメリットとまとめ

夕食をサラダや副菜にする、夜サラダ生活にすることで

・夕飯を作る手間が省ける・献立を考える必要がない
・1日トータルの栄養バランスを整えられる
 (食物繊維・ビタミン・ミネラルの摂取・過度なお肉や糖質の摂取を抑制)
・具沢山サラダにすることで摂取する食材の数が増える
・胃腸の負担が減って体質改善

人によっては体重の減少などのダイエット効果が得られることでしょう。

いつも買ってる豆腐を少し良いものに変えてみたり、ドレッシングを手作りしてみたり、野菜を取り寄せしてみたりと、以前よりも食材や素材を楽しむようにしています。

有機野菜などの食材を購入しても、お肉とお米の消費量が減ったので全体の食費に増減はみられません。

夜サラダ生活は心も体もお財布も喜びますぜひ週に1日からでもはじめてメリットを感じてみてください!

秋〜冬はサラダではなくほぼ毎日一人鍋をしました!これもまたいい!季節によって変えてみるのもありです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました