子育て世代〜ソファのない生活のメリット〜

ミニマリスト

こんにちは自称ミニマリストおいもです。今回はソファのない生活を1年以上続けてきて実際に感じた子育て世代ソファなし生活のメリットを紹介します。

おいも
ソファなし生活のデメリットも考えたんですが、正直なところメリットしかありませんでした。ごめんなさい。
マイホームは(’206月現在)3880平米を中古マンションをリノベーションしました。現在2歳の息子と夫と3人暮らしです。

ソファなし生活のきっかけはマイホーム購入

我が家がソファのない生活をはじめたのは結婚当初からです。といっても当初は小さい1LDKの賃貸マンションに住んでいたので、”ソファは欲しいけど置けない”状況でした。

そんなこともあり、マイホーム購入を検討している時は「立派なソファを置きたい!」との思いから、どんなソファを買おうかな〜と妄想を膨らませていました。

実際マイホームの内装を考えていくなかで”立派なソファを置くことで、部屋の開放感が損なわれる”ことに気付きました。ソファ購入には心躍らせていましたが、すぐには購入せず、少しの間ソファのない生活のお試し期間を設ける決断に至ったのです。それから1年以上経過した現在もソファのない生活が続いています。開放感だけでなくあらゆるメリットを感じています。

ソファのない生活におすすめな人
  • ミニマリスト
  • そもそも物理的に狭い家に住んでいる
  • 子育て世代(〜小学生)
  • 開放感が欲しい人
  • 軽度の潔癖症

おいも
上記に1つでも当てはまれば、ソファなし生活をおすすめします。ちなみに私はすべてに当てはまります。理由はメリットにあり!

子育て世代ソファのない生活のメリット

部屋に開放感がある

こちらはマイホーム計画時に作ってもらったイメージパースです。憧れだった革製のソファも入れてもらいました。(少し大きすぎますが、、、)

こちらが現在です。(入念なお掃除ロボット中)

この日はお掃除ロボットの活躍を最大限に生かすためにカーペットをテレビの横に、椅子を壁際に寄せています。

普段よりも綺麗な状態の写真ですが開放感は一目瞭然です。

おいも
特にマイホーム作りのコンセプトが広いリビングダイニングだっただけに、ソファを置かずに開放感を優先しました。

子どもが広々遊べる

マンションという限られた空間で尚且つ、庭のない我が家ですが息子はソファのないスペースで思いきり体を動かして遊んでいます。

コロナの外出自粛期間中は家の中に簡易テントを張って遊びました。その際も大きな家具を移動させることなく、ラグと座布団をテントの中に移動させるだけで完成です。

おいも
私も調子のいい日にはヨガマットを敷いてYouTubeヨガを行っています。

掃除が楽

ソファの掃除がいらない

布製のソファであればダニやハウスダスト予防・除去、革製なら皮脂や汗を定期的に拭き取る必要があります。ソファの上で飲食禁止を徹底すればいいのですが、特に小さい子どもがいると、食べカスや飲みこぼし足の裏の汚れや服に付いた砂も気になるところです。背もたれとクッションの間にゴミが溜まる経験をした方も多いのではないでしょうか。

ソファがなければその掃除全て不要です。

掃除機をかけるのが楽

コードのある掃除機は大きな家具がいちばんの天敵です。コードレスの掃除機も障害物がないに子したことはありません。脚の長いソファは下を一生懸命かける必要もあります。

今では主流になってきたお掃除ロボットでも同様で、障害となるものは少ないほど力を発揮してくれます。ソファの脚とテーブルの脚の間隔を気にすることなくスムーズに進んでくれます。

費用がかからない

ソファの価格はピンキリですが、ある程度のものを買おうとすると、それなりに値段はします(10万~)。大きな買い物に関わらずマイホーム購入・引越しの勢いで購入しがちですが、買わない選択をするとその分の費用はシンプルに浮きます。

おいも
以前の私のように「マイホーム=立派なソファ」で購入するのはおすすめしません。何故なら、ソファなしの生活も快適だから!

シングルソファも○

現在、唯一あるシングルソファは結婚当初に住んでいたマンションでお迎えしました。それまでカーペット、座椅子、座布団、ローテーブル(冬はこたつ)で過ごしていましたが、私の妊娠に合わせて購入しました。

妊娠中は立ち上がるのが辛いだろうと考えて購入しましたが、妊娠中はほとんどを座椅子で過ごした記憶です(笑)ただ、産後の授乳期間(私の場合は10ヶ月間)はシングルソファが大活躍でした。

今では息子がよじ登る遊び道具になっています。模様替えも簡単な軽量タイプなので、天気の良い日は窓際に持っていってボーとして過ごすアイテムになりました。

足腰の負担をかけたくない方や、急にソファのない生活が不安な方はシングルソファをお迎えするのもおすすめです。

あっても快適!なくても快適!

現在は140×100cmの小さいラグカーペットを敷いています

以前は立派なソファのある生活に憧れていましたが、ソファのない生活をはじめて1年。息子がリビングで遊びまわってる姿をみると、”ソファがなくてよかったな“と思います。カーペットやクッションは洗濯・天日干しが可能なのでダニの心配もありません。

あったほうが快適!と思っていましたが、なくても快適!むしろたくさんのメリットがありました。「ただいま~」とリビングの扉を開けて広がる開放感1年経った今でも大好きです。