ソファーの代わりはクッション?椅子?子育て世代におすすめのアイテムと商品を紹介

ミニマリスト

こんにちは。自称ミニマリストゆるエシママです。

我が家はマイホームを購入後もソファを買わずに生活し、現在3年です。

現在もソファなし生活を継続しています。

賃貸のころにもソファがなかったので、実はソファなし歴は結構長いんです。

さて、子育て世代にはかなりおすすめのソファなし生活ですが、疑問はありませんか?

「え、ソファーなくてくつろげる?ソファーの代わりに何を置いているの?」と。

そこで今回はソファーの代わりに置きたい!子育て世代におすすめのアイテム&商品をご紹介しようと思います。

ソファーと同じようなデメリットがあっては意味がないので、自称ミニマリストの私が着目した“選ぶポイント”とともにお伝えしています。

ライフスタイルにあった商品がみつかりますよーに★

ソファーの代わりに取り入れるアイテムで重視したいこと

ソファの代わりを置くなら、しっかりとソファの欠点のデメリットを克服しているものを置きたいですよね!

そこでいくつか条件をピックアップしてみました。

【ソファの代わりのものに求める条件】
・楽に移動できる
・比較的安価
・洗える
・圧迫感がない
 

実際どんなものが該当するかというと、、

・ラグ・座布団
・ビーズクッション/ヨギボー
・椅子・シングルソファー
こんなところではないでしょうか。
 
 

また、「妊娠中・授乳中のことも考えて検討したい!」という方には、個人的に比較的安いものをおすすめしています。

なぜなら、乳幼児の中には吐き戻しの多い子どももいるから!

なので今回は、紹介するほとんどの商品が高くても1万円前後で購入できるものにしています。

我が息子は生後8ヶ月ごろまで吐きもどしがすごかった!

汚れても落ち込まない価格で検討してください!

ソファーの代わりに我が家は小さいラグと座布団

さっそくですが、我が家はソファーの代わりにラグと座布団を置いています。

どちらのアイテムも移動がカンタンで、比較的安価。

ラグは洗濯機で丸洗いできるものを選べば、きれいに長く使えます。

座布団もカバーが洗えるので清潔に保つことができますよ!

大きさや色によっては空間に圧迫感を与えてしまうラグですが、しっかり選べば大丈夫です☆

楽に移動できる:★★★★★
比較的安価:★★★★★
洗える:★★★☆☆
圧迫感がない:★★★★☆

ラグのおすすめはコレ!

我が家は当初大きめのラグを敷いていましたが、天日干しが大変なので小さいラグに変更しました。

小さいラグだと、子どもが持って帰る砂利や、食べこぼしなどがあってもすぐにパッパとはらうことができるのでおすすめです。

なので、ここで紹介する商品も比較的小さいものを集めています。

ロウヤ:[130×190] Sサイズ 長方形ラグ シャギーらぐ 洗える マイクロファイバー
ソファーの代わりはクッション?椅子?子育て世代におすすめのアイテムと商品を紹介
 

「洗える」と記載されてありますが、汚れたところを部分洗いするのみで洗濯機は使えません!

しかし、コンパクトなラグなので楽に天日干しができて、清潔に保つことが可能です。

重曹スプレーを多めに吹きかけて、天日干しすれば完璧★

圧迫感もなければ、寂しい印象もなくて気に入っています☆

詳細は画像をクリック↑

ロウヤ:【130×190】Sサイズ 長方形ラグ 抗菌・防ダニ 日本製
こちらもロウヤの130×190cmのラグ。
 
抗菌・防ダニなので、ペットや小さなお子さんがご家庭も安心です。
 
ホットカーペットや床暖にも対応しています。
 
Sサイズのほかに、MとLサイズがあります!(2022年4月現在は売切れ中。)

詳細は画像をクリック↑

座布団のおすすめはコレ!

座布団はカバーを替えてインテリアを楽しむことができる有能アイテム!

「ラグだけじゃゴロゴロできない!」という方は座布団も取り入れてみてください。

ニトリ:低反発フロアクッション・座布団本体
ソファーの代わりはクッション?椅子?子育て世代におすすめのアイテムと商品を紹介
ニトリの低反発座布団(クッション!?)はボリュームがあって、満足感のある商品です。
 
「座布団=薄い」という印象だった方はイメージが書き変わりますよ!
 
ニトリの店舗や公式サイトでも購入可能の商品です。
 

ニトリでは、Nクール(冷たい素材)の座布団カバーもあるので、暑い夏でも快適ですよ!

ソファーの代わりにビーズクッション・ヨギボー

次にビーズクッションやヨギボーです。

インテリアにこだわりたい方や、座布団じゃ物足りない方におすすめ!

部屋の中にいくつかあるだけでおしゃれな空間になるアイテムですね。

体を包み込む大きなクッションは、誰もが一度は憧れるのではないでしょうか。

また、大きくても楽に移動できるものが多く、高さもないので圧迫感もあまり感じることはありません

しかしどちらも、カバーを洗って清潔を保つのみになります。

楽に移動できる:★★★★★
比較的安価:★★★☆☆
洗える:★★★☆☆
圧迫感がない:★★★★☆

ビーズクッションのおすすめはコレ!

ロウヤ:ビーズクッション インテリアファブリック フロアクッション
個性的な三角形型のクッションは、大きさが幅75×奥行110×高さ50cmと大きめサイズでも、空間を圧迫しません。
 
カバーは付け外し可能で選択OKです。また、内袋もついておりビーズの補充もかんたんです!

詳細は画像をクリック↑

ロウヤ:[直径65][L] クッション ビーズクッション 日本製 大理石柄 円形 洗えるカバー
シンプルに丸いピーズクションです。座布団よりもおしゃれに決まりますよ!
 
サイズはS・M・Lの3つです。
 
価格や心地よさを考えても個人的には、MサイズかLサイズがおすすめです!

詳細は画像をクリック↑

ママ目線からすると、大理石柄っておしゃれで汚れが目立たないというメリットが光る★

ヨギボーもおすすめ!

“人をダメにするソファ”で有名なビーズクッション・ソファのブランドYogibo(ヨギボー)。

ただ、ヨギボーと言っても種類はたくさんあります。

大きくて価格が高いものばかりと思っていましたが、なんとコンパクトで予算(1万前後)もギリギリセーフな商品も!

Yogibo Mini(ヨギボー ミニ)
ヨギボーソファのスタンダードな形の中で一番小さいのがこのMini!
 
重さも約4.5kgで移動に全く支障はありません。

モデルの方が大きいのかもしれませんが、サンプルの写真より実物は大きく感じますので注意が必要です。家族に譲ったら気に入ったので追加購入します。引用/ヨギボー公式サイト)

Miniといっても大きさは十分なようですね!

ちなみに「Yogibo Short(ヨギボー ショート)」「Yogibo Midi(ヨギボー ミディ)」はどちらも約6.0kgで、いちばん大きい「Yogibo Max(ヨギボーマックス)」で約8.5kgです。

どれも大人であれば、移動に困る重さではありません。

しかし、圧迫感を考えるとMiniがおすすめです!

Yogibo Pyramid (ヨギボー ピラミッド)
ヨギボーのソファシリーズで1番小さいソファ!
 
重さも約3.0kgと移動も楽ですよ☆

これくらいの値段ならと思って買ってみました。女性には十分な大きさだと思います。男性が座っても満足してもらってます。座布団よりも全然快適!(引用/ヨギボー公式サイト)

部屋の開放感を優先したい方は、コンパクトなヨギボーピラミッドがおすすめです!

子ども用のイメージがありますが、公式サイトの口コミを見ても「大人でも座れる」と言った声があります。

コンパクトでも家族で使えるのは嬉しいですね!

ソファーの代わりに椅子・シングルソファ

さいごに、椅子やシングルソファーです。

「ソファなし生活なのにシングルソファ?」と思う方もいると思いますが、ご安心を☆

シングルソファはしっかりと通常のソファーのデメリットを補っているアイテムです。

価格はピンキリですが、ソファと比べても予算を抑えることができます!

しかし、ソファと同様に洗うことはできません。

椅子によってはカバーがあったり、拭き取れる素材のものがあるので要チェックです。

楽に移動できる:★★★★☆
比較的安価:★★★☆☆
洗える:★★☆☆☆
圧迫感がない:★★★☆☆

椅子・シングルソファのおすすめはコレ!

実は我が家も、大きいソファは購入しないと決めていましたが妊娠中と出産後の不安からシングルソファを購入しました。

なので今は、ラグと座布団とシングルソファの3アイテムがリビングにいる状況です。

購入した実際のシングルソファがこれ↓

楽天市場:ひとりがけソファ
ソファーの代わりはクッション?椅子?子育て世代におすすめのアイテムと商品を紹介

※円座クッションと脚カバーは付いてきません

コスパも良くて、お気に入りのソファです。背もたれが折り畳みできるので移動もカンタン。

購入して3年たった今でも1日に1回は座る、なくてならない存在です☆

 

妊娠中は授乳を想定して、肘掛けのあるソファをチョイスしました!

★授乳時を想定している方へ★
授乳期に吐き戻しの多い子もいるので、【拭き上げが可能な素材のチェア】か【あまり高額でないソファ】の購入をおすすめします!

ソファーがなくても快適な空間づくりは可能

いかがでしたか?ソファーの代わりになるアイテムは、意外と多い印象ではないでしょうか。

調べてみると、どれも室内を楽に移動できるものばかりで、空間の圧迫感のないアイテムでしたね。

ソファがあればリラックス空間を作れますが、ソファがなくても快適な空間は作れます!

カバーや配置を変えるだけで、インテリアの雰囲気を変えることも可能ですよ。

今回紹介したアイテムのなかで、「これ良いかも!」と思うものがあればぜひ検討してみてくださいね。

子育て世代にもおすすめのソファなし生活、ぜひトライしてみてください!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました