子育て世代にソファはいらない!?どんなふうに座るの?

ミニマリスト

今回は、ソファなし歴3年以上の私が、

「子育て中ってリビングにソファっていらない?ないと不便?」
「ソファを買う予算がない!安くてもいいからかっておくべき?」
「ソファなかったら、どんなふうに座るの?」

といった、疑問にお答えしていきます。

リビングで圧倒的な存在感を放つソファ!それをなくすとどうなるのか。実際住んでみないと分からないからこそ、ソファのない生活に踏み出せない方は多いのではないでしょうか。

「良いことだけじゃなくリアルを知りたい!」という方のために、私が実際に生活してみて考えられるであろうデメリットもお伝えしています☆

ぜひ参考にしてみてください。

 

こんな方におすすめの内容です↓

・リビングにソファはいらないと思うけど実際どうなのか分からない方
・ソファを買う予算がないから一時的にソファなし生活をするけど不安な方
・子育て中のソファなし生活のメリット/デメリットを知りたい方
・ソファがなかったらどんなふうに座るの?と思っている方
マイホームは(’21年5月現在)3980平米を中古マンションをリノベーションしました。現在3歳の息子と夫と3人暮らしです。

ソファのない生活で開放感をGET!

はじめに、子育て世代に限らず誰にでも該当するソファなし生活のメリットをご紹介します。

それは、「リビングに広がる開放感が手に入る」ことです。

「まぁそうだろうな〜」と思う方も、以下の写真をご覧ください!

 

はじめにこちら↓

ソファのない暮らし

ソファのあるイメージパース

マイホーム計画時に作ってもらった、イメージパースです。

憧れだと話していた革製のソファも入れてもらいました。少し大きすぎますが、、

 

次に現在の様子です↓

ソファのない暮らし

現在のソファのないリビング

※お掃除ロボを最大限に活かすためにカーペットとダイニングの椅子は壁側に寄せています。

開放感の差を感じてもらえたでしょうか。

手前の机の大きさも関係するかもしれませんが、リビングの圧迫感がなくなりましたよね!

ソファがないのでローテーブルも置いていません。
2021年8月現在の息子は3歳になり、テレビとの距離が近くなってきたので、それを避けるためにローテーブルだけは置いています。

しかし、相変わらず窓の日差しを遮るものはないので、明るいリビングダイニングは健在です☆

 

ちなみに下記の項目に1つでも当てはまる方には、ソファのない生活をおすすめします!

【ソファのない生活におすすめな人】
・ミニマリスト
・ソファ購入の予算がない
・物理的に狭い家に住んでいる
・子育て世代(〜小学生)
・開放感が欲しい人
・潔癖症(軽度〜重度)

私はすべてに当てはまりました〜笑

続いては、子育て世代がソファなし生活で得られるメリットをご紹介します。

子育て世代にソファのいらない理由は3つ!

①子どもの怪我のリスク減少!安心して遊べる

マンションという限られた空間でなおかつ、庭のない我が家です。

しかし3歳の息子はソファのないスペースで体を思いきり動かして遊んでいます。

ソファから落ちたりローテーブルに頭を打つ、、といったリスクもゼロ

子どもの歩行器の時期は短いものの、広々使えました。簡易テントを広げて遊ぶときも、家具を動かす必要がないのでチョーカンタンですよ。

トレーニングマットを敷くのも楽です!

②掃除もラクラク!リビングを清潔に保てる

ソファのなし生活は

  • 布製ソファ:ダニ・ハウスダストの予防・除去
  • 革製ソファ:定期的な皮脂・汗の拭き取り
  • ソファ上の食べカスや飲みこぼしの掃除

上記の掃除がすべて不要です。

ソファを所有している方の中には、背もたれと座るクッションの間に、ゴミがたまる経験をした方も多いのではないでしょうか。

ソファがないだけで家事の削減が可能です!

 

また、掃除機にとって、大きな家具は大敵。たとえコードレスの掃除機だとしても、障害物がないに越したことはありません。

今では主流になってきたお掃除ロボットも同じように、障害物となるものが少ないほど力を発揮してくれるのではないでしょうか!

ズリバイやハイハイがはじまったら、床掃除も頻繁に必要になります。

そう考えると、床掃除はできるだけ楽にしたいですよね!

③ソファなし生活は初期費用が0円!無理に買う必要なし

ソファの価格はピンキリですが、良いモノを買おうとすると10万円以上はザラです。

比較的大きな買い物にもかかわらず、マイホーム購入・引越しの勢いで購入しがちですよね。恐ろしい。

ソファなし生活を選択をすればソファ代は0円!また、初期費用のみならず手放すときの処分料も0円

 

そう考えると「ソファの予算がない!」という方が妥協して安いソファを買うのはナンセンスです。

子育て世代は子どもの人数や急な引越しなどでライフスタイルが変わる場合があるので、ソファ購入はいったん待った!

予算ができ、生活が落ち着くまではソファなし生活を送るのをおすすめします☆

買い換えるのも処分するのもお金はかかりますからねぇ

ソファなし生活のデメリットは?おすすめできない人はこんな人!

さてここで、ソファなし生活をしてみて感じたデメリットもご紹介していきます!

まずはソファがないことで再認識したのは、ソファは落ち着いてテレビを見るのに最適な家具だということです。

なので、「子どもが寝たあとに録画していたテレビを見たい!」「映画を見るのが至福時間!」テレビゲーム好きの方にはソファなし生活をおすすめできません。

 

また、床に寝っ転がってしまうとカンタンには動けなくなります。

ソファに根っこが生えるのを阻止できますが、床に根っこが生える場合もあるのでご注意ください。

 

そして、冬は床で過ごすと床から寒さが襲ってきて寒いです。

床暖房のあるご家庭や、マンションの2階以上で床の冷たさが気にならないご家庭には良いのですが、冬はとにかく寒い!という方にはおすすめできません。

 

①リビングでゆっくりテレビを見れない
②床にゴロ寝しちゃうと動けない
③冬は寒い
 

しかし、テレビを見ない。ソファに根っこが生えるのを容易に想像できた。暖房に床暖機能が付いている我が家は、ソファなし生活のデメリットにあまり影響を受けていませんよ!

家庭によって、向き不向きはあります!

子育て世代にソファ入らない!どんなふうに座る?

2021年我が家のラグとごろ寝布団

では、ソファのないリビングでは、どんなふうに座っているのでしょうか。参考になるアイテムいくつかピックアップしてみました。

  1. カーペット・ラグ
  2. 座布団・ごろ寝布団
  3. 座椅子
  4. 大型クッション(ヨギボーなど)
  5. ダイニングテーブル

思いつく限りでも5つのアイテムが出てきましたね〜。

実はソファーの代わりとなるものはいくらでもあるんです!

家の中でも大半はじっとしていないのが子ども(トホホ。)唯一静かなテレビの時間に息子は、ラグやごろ寝布団の上でちょこんと座って見ていますよ。

私たち夫婦は、息子に「一緒にテレビみよ〜」と呼ばれたら座布団にごろ〜んと横になるのがお決まりですが、お呼ばれするまではダイニングテーブルでくつろいでいます!

 

こちらの記事でソファーの代わりになるアイテムをいくつか紹介しています↓

子育て世代にソファはいらない!でも妊娠中・産後はどうする?

「ソファなし生活に移行したいけど、妊娠中や出産後は大丈夫?」そんな声も聞かれます。

「お腹が大きくなったらどうする?」「産後の授乳はどこでする?」

その答えは、シングルソファが超おすすめ!  上の写真は実際に購入したシングルソファです。

「ソファなし生活じゃないじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、

説明させてください!

実は、大きいソファの欠点を克服しているのがシングルソファだと気付いたんです!

【シングルソファのメリット】
・価格が安い
・移動が楽
・場所を取らない
・圧迫感がない
 

実際、妊娠中にシングルソファを買いましたが、産後の授乳期間中に大活躍しました。

座り心地もよく、今でも手放すことなく我が家にあります。

  • 足腰に負担をかけたくない方
  • ソファのない生活が不安な方

そんな方はシングルソファも検討してみてください!

子育て世代のソファなし生活のまとめ

2020年ダイニングテーブルからの景色

ソファなし生活、いかがでしたか?

子育て世代には嬉しいメリットも多く、検討してみる余地はあるのではないでしょうか。

【リビングにソファなし生活のメリット】

  • 開放感がある
  • 広々遊べる
  • 子どもの怪我リスクゼロ
  • 床掃除が楽
  • ライフスタイルの変化に対応できる
  • コスパが良い(初期費用ゼロ)
 
ソファがなくてもリビングでくつろぐことは可能です!
 
 
【どう座る?ソファの代用品】
 
  • カーペット・ラグ
  • 座布団(ごろ寝布団)
  • 座椅子
  • 大型クッション(ヨギボーなど)
  • ダイニングテーブル
  • シングルソファー(←大きいソファの弱点克服しています!)

ご自身にあったアイテムを見つけて見てください!

「あったほうが快適!」と思っていましたが、「なくても快適!」むしろたくさんのメリットがありました!

ぜひソファなし生活を楽しんでくださいね☆

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました