妻が夫の夕飯を作らなくなって家族が笑顔になった話

家事

こんにちは家事の断捨離を決行中の主です。つい最近まで「夕飯は1ヶ月分の献立を考えておけば楽になる!」とお話ししていましたが、今回はの夕飯を作らなくなった話です。

もちろん私にとってのメリットばかりでなく夫にも驚くほどメリットがありました。少しでも参考になれば嬉しいです。

夫の夕飯は”私が作る”のが当然だった

このタイトルを見て不快になられた方には申し訳ありません。
[家族の夕飯は”私が作る”のが当然だった]は、私の勝手な固定概念です(でした)。育児休暇中に毎日夫の夕飯を作っていた名残で、仕事復帰してからも夫の夕飯を作るのは自分の仕事だと思い込んでいたのです。

実際夫からは1度も「料理は妻の仕事だ!」などと言われたことはないですし、むしろ「夕飯はテキトーに自分で作るから無理しないで〜」と言ってくれていました。しかし、選択肢を持つ余裕もなかったキャパのない完璧主義者(私)は、「大丈夫!作るから待ってて!」とだけ答えて、疲れた体に鞭を打ち体を動かしたんです。

そして、そんな生活が1年以上経過したある日思いました。

夫のご飯作らなくなったら自由な時間増えるな〜。というか、食べるのもは自分で作ればよくね?
(だから今まで言ってったじゃん。テキトーに自分で作るって!)

自由な時間が増えると思うと嬉しくなり、すぐに夫に相談して、夕飯の時間がバラバラな平日は各自で作り、私は夫の夕飯を作らないという決定が成されました。

家事を減らすとお互いにメリットがある

“料理”という家事を断捨離することで、メリットがあるのは私だけだと思っていましたが、以外にも夫にもしっかりメリットがありました。

自由時間確保で妻のストレス減

今までは息子を寝かしつけた後に夫の夕飯の準備をしていましたが、それをやめると必然的に子どもを寝かしつけ後は自由時間です。(保育園の準備に部屋の片付け等々、やることはありますが、、)

全ての家事が終わるまで自分の時間はない!と思っていたので一気に自分の時間が増えたように感じました。

帰宅後、ダラダラしている夫の行動も以前より気にならなくなり、グチグチ言うことが減ったように思います。
「ご飯は好きにして私は関係ないから」そんな胸中になりました。

子どもの寝つきが遅いときは諦めて一緒に寝てしまう!という選択もできるようになりました。以前は大袈裟にいうと、夫のご飯を作るために寝落ちは厳禁!とまで思っていましたからね、、、闇が深かった。

妻のストレスが減って夫のストレスも減

ストレスがたまると、些細な出来事が気になる妻(私)。

「少しでも自分でやろうとしないわけ?」
「ゴロゴロできていいね〜!」
「時間あったのになんでお風呂入ってないの?」 嫌味の嵐!

夫は少しでも私を怒らせまいと、気をつけて行動をしていたようですが、ストレスの溜まっている私はグチグチ言っていたようです。夫のストレスも溜まって当然で、負の連鎖でした。今ではそれも落ち着き、比較的穏やかな毎日が過ごせています。

夫自身も帰宅後はすぐご飯にするか、お風呂に入るか、それともYouTubeを見てダラダラするかと、選択肢も増えて小さなストレスも無くなったようです。

平日の夜ご飯はコレ!

夫の夕飯を作らなくなったので、夫は自分で用意をしています。ほぼ毎日。

私は作らないので夫がなにを食べていようが文句は言いません。が、本人がこのタイミングで体やお肌に気を付けるようになり、体に良いものを食べています。

火を使って調理する料理は食べる頻度はかなり減り、火を使わずに簡単に食べられる納豆や豆腐などの食材を主に食べるようになりました。具沢山のサラダも食べるようになり、休日にはサラダにトッピングするナムルや野菜のグリルを休日に作りおきする生活です。

夜ご飯で野菜をとってバランス○

私も夫も昼食はおにぎりを持っていきます。私は青汁とともに、夫はコンビニのお惣菜とともに食べているようですが、なかなかしっかり野菜を摂取できないのが現状です。朝食も簡単に食べられるものばかりなので、食べれて果物1~2種類でした。

夕飯にサラダウィ食べることで様々な食材を取り入れることができ、1日トータルの栄養のバランスを保つことができます。消化の良いものを食べることによって、朝には空腹状態になり、朝食がより美味しく感じるようにもなりました。

夫は夜ご飯をガッツリ食べることをやめてから驚くほどに胃腸の調子がよくなり、夜サラダ生活を気に入っています。

休日は肉・魚を使った料理

その代わりと言ってはなんですが、家族が揃って食事する休日の夕飯は肉・魚を取り入れたできたて手料理を食べます。

料理が嫌いなわけではなく、平日に料理する体力/気力がないだけなので、休日ははりきって料理します。笑

平日には食べない食材を使って栄養のバランスを考えます。副菜は多めに作り、余ったものは平日にまわして作りおきすれば一石二鳥◎みんなで食べるのが嬉しいようで休日の食事は子どもも笑顔が多いです。

ママの笑顔は家族の笑顔

妻が夫の夕飯を作らなくなると、、

  • お互いに自由な時間と選択が生まれる。ストレス減。
  • 夫自身は簡単に作れるサラダを食べるようになり健康になる(妻も便乗)
  • 副菜の作りおきが増えて家族みんなの食材の種類が増える

何よりも私の家事の負担・ストレスが減ったことによって、私も夫も、そして息子にも笑顔が増えました。

男女問わずみなさんも固定概念があればそれを疑い、手放して、よりストレスフリーな生活にしていきましょう。